ホームページ作成時に注意したいポイント

せっかくホームページを作る点において

ホームページが表示される速度も重要です。ウェブサイトの読み込み時間が遅いとせっかく作ったサイトが訪問者に

見てもらえない事になるので、全体的なデザインを調整しながら読み込み速度を短くする必要があります。

読み込み速度を短くするには、まず画像のサイズに注意しましょう。画像サイズが大きなものをそのままアップロードしていませんか?

画像はWEB用などに一度リサイズして使い、動画などもYOUTUBEにアップロードするなど

サイトに負荷をかけないようにしょうましょう。

 

 ウェブサイトを公開する前に、お持ちのスマホでストレスなく読み込みできるか、確認しておくことも重要です。

 

ウェブサイトの読み込みが遅くなる原因と対処法

 2 分の動画広告

WEBサイトに動画ファルをアップロードする時は、低サイズにしましょう。

また、YOUTUBEはスマホやタブレットどんな機種でも再生できるというメリットがあります。

動画コンテンツが自社ページ内にある場合、サイト訪問者の滞在時間が長くなることから、SEO対策においても効果的だと

考えられます。動画の長さは1~2分程度や目安です。

サイズの大きい高画質の全画面背景画像

高画質の画像をWEBサイト用の画像に使用するのはあまりおすすめできません。

画像はサイズを圧縮して使用しましょう。

 

画像を圧縮してくれるサイト

http://www.jpegmini.com/

 

 

サイトの速度チェックはこちらからも確認できます。

参考リンク

モバイル フレンドリー テスト